0086-731-88112150  sales@sandegroup.com

ホーム>元素分析装置>SDHg3000水銀分析装置

SDHg3000水銀分析装置

応用:

石炭サンプル中の水銀の微量分析に適しています。

サンディ サンディ

製品記述

標準構成

原子蛍光光度計、グラファイト加熱プレート、PC寸法:540mm * 480mm * 520mm重量:約。 32kg

 

特徴

①。サンプル前処理には湿式分解法を採用しており、試験精度が高く低コストです。

②。テストモジュールの原子蛍光光度計の性能は優れています。システムは高度に統合されており、交換と保守が簡単で、少数のスペアパーツを保管する必要があります。 液の添加や廃棄物の排出が不要な新タイプの密閉式気液分離装置を採用.

③。サポート計算ソフトウェア:計算と統計の問題を解決するために特別に設計されたソフトウェア。 原子蛍光光度計からの濃度データをソフトウェアにインポートすることができます。 サンプルの重量データを計量マネージャーから直接入力して、水銀含有量の結果をワンクリックで計算できます。 また、フッ素および塩素分析装置と関連付けることもできます。 さらに、顧客の要件に応じて、石炭サンプルのフッ素、塩素、水銀、ヒ素、およびリンのすべてのデータ機能をエクスポートできます。

 

仕様:

製品説明 SDHg3000
検出限界DL Hg <0.001μg/ L
RSD <0.8%
測定範囲 0〜10ppm
繰り返し精度 ≦0.06ppm
サンプル前処理時間 6h
試験時間 1分/個
スタンダード ISO 15237、GB / T 16659、SN / T3521

注目の製品

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。 お早めにご連絡いたします。

    ページのトップへ