0086-731-88112150  sales@sandegroup.com

SDTGA500水分計

応用:

SDTGA500は、石炭、コークス、その他の固体バイオマス燃料の水分含有量を測定するために使用できます。

12サンプル/バッチ、高効率。
サンディ サンディ

製品記述

特徴

①全蓋開放設計、放熱性向上、XNUMXバッチサンプル試験間の待ち時間短縮、高試験効率。

②炉内壁には高品質のステンレス鋼を採用し、耐熱性と反射率に優れた均一な加熱が可能です。

③自動試験、サンプル重量リアルタイム表示、XNUMX台のコンピューターで複数の分析装置が利用可能です。

④自己診断、自己防衛機能; 安定した操作、簡単なメンテナンス。

⑤ネットワークと天びん接続は標準インターフェースRS232で利用できます。

仕様:

製品説明

SDTGA500

最大サンプル 12サンプル
サンプル質量 風乾ベースの水分サンプルの場合は0.9〜1.1g。 全水分サンプルの場合は10〜12g(ユーザー定義のサンプル質量も利用可能)
サンプル粒子 風乾ベースの水分≤0.2mmΦ6総水分≤6mmΦ3総水分≤3mm
炉温

周囲〜150℃(光波加熱)

分析時間

風乾ベース水分試験で15〜40分全水分試験で25〜60分

最大の力 1.5kW
電力要件 AC 220 V(-15%〜10%)、50/60 Hz

注目の製品

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。 お早めにご連絡いたします。

    ページのトップへ